転職を考える看護師さんのブログ。私は看護師さんの転職支援の仕事をしておりました。人間関係、勤務時間、労働環境など悩みは耐えませんよね。仕事の悩みは多いです。ただ、転職した方が良いのか?今の職場の方が良いのか? 転職先はどんなところがあるのか?何から始めればいいのか? そんな悩める方へのブログです✨

看護師転職サイトの違い

転職サイトには大きく2種類あることはご存知でしょうか?

 

自ら直接病院や診療所に応募ができる転職サイト。

 ➡︎求人媒体

キャリアアドバイザーに相談しながら応募する転職サイト。

 ➡︎人材紹介

 

では、どうやって転職活動中に利用すれば良いのか?

上手に使うにはどこを見れば良いのか?

 

 

目次

 

 

求人媒体とは?

f:id:moto-hearty-endooo:20160228205944p:plain

出典:http://toranet.jp/kango_p/ped_03/

 

リクルートが運営している「とらばーゆ看護」など。

簡単に言うと、病院・クリニック側が求職者の直接応募を募ります。

 

例えば、とらばーゆ看護の求人に応募すると、

掲載している病院・クリニックへ連絡がいきます☺️

 

最近の求人媒体はとても内容が豊富に書かれており、

わかりやすいです✨

写真や、院内のスタッフの写真も掲載しているところも多いです✨

 

求人媒体のメリット

  • 新鮮な求人情報を知ることができる
  • 直接応募のため、連絡のやり取りが早い
  • クリニックの求人が多い

 

求人媒体のデメリット

  • 客観的な情報を知ることができない
  • 全て自分で履歴書の準備から日程調整までしなければならない
  • 条件交渉がしにくい(直接やりとりするので)

 

 

人材紹介とは?

人材紹介については、前回記事にしておりますので、

こちらを見てください😆

 

kangoshinotensyoku.hatenablog.com

 

簡単にいうと、求人媒体は直接応募

人材紹介は第三者が入った間接応募になります。

 

ちなみに同じリクルートでも人材紹介は⬇︎

f:id:moto-hearty-endooo:20160228212812p:plain

出典:https://nurseful.jp/career/

 

人材紹介のメリット

  • 履歴書の添削、面接日程の調整などもしてもらえる
  • 求人の詳細を知ることができる
  • 非公開求人を知ることができる
  • 条件交渉がしやすい

 

人材紹介のデメリット

  • 直接応募よりも採用ハードルが高くなる可能性がある
  • 日程調整など、時間がかかる場合がある
  • キャリアアドバイザーによって変わる

 

転職活動中の利用方法は?

f:id:moto-hearty-endooo:20160228213704j:plain

 

忙しい転職活動中には効率良く情報集めたいですね。

求人媒体・人材紹介の使い分けをしてください✨

 

どちらもメリット・デメリットがあるので、うまく補うことが大切です☺️

実際に上手に利用する方の一例です⬇︎

 

  1. 人材紹介会社に登録
  2. 求人の紹介を受け、非公開求人も入手できるようにする
  3. 履歴書の添削もお願い
  4. 求人媒体は毎週「新着求人」を確認する
  5. 求人媒体・人材紹介の双方から応募

 

どちらのサービスも、メリットをうまく利用した転職活動です😆

人材紹介会社に出ていない求人が求人媒体に掲載される場合もあります。

なので、2つの転職サイトをうまく利用してもらいたいです✨

今日も読んでいただきありがとうございます☺️