転職を考える看護師さんのブログ。私は看護師さんの転職支援の仕事をしておりました。人間関係、勤務時間、労働環境など悩みは耐えませんよね。仕事の悩みは多いです。ただ、転職した方が良いのか?今の職場の方が良いのか? 転職先はどんなところがあるのか?何から始めればいいのか? そんな悩める方へのブログです✨

面接で落ちる看護師さんの特徴

転職活動で一番頑張らないといけないのが、「面接」ですね!

経歴が素晴らしくても、履歴書が綺麗でも…

大きな判断材料になるのは面接です!

 

f:id:moto-hearty-endooo:20160309212628j:plain

 

転職サイト(人材紹介会社)を利用し、面接に進まれた方であれば、

知っている人もいると思いますが、

キャリアアドバイザーが面接に同席する場合があります😆

学生の頃にあった三者面談みたいな感じですけどね…笑

 

私も今まで何人もの看護師さんの面接に同席させて頂きました!

その中で、面接に落ちてしまう場合の特徴をまとめてみました☺️

 

 

目次

 

 

見た目が重要!

メラビアンの法則」というものをご存知でしょうか?

人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、

その情報はほとんどを「視覚情報」から得ているという概念になります。

 

f:id:moto-hearty-endooo:20160309213900j:plain

出典:コミュニケーション能力【喜怒哀楽】メラビアンの法則 | 達人に訊け! | 中日新聞プラス

 

視覚・聴覚・言語情報の中で半分以上が「視覚情報」なのです!

それだけ「視覚」で相手に与える影響は大きいのです!

しかも、会って3〜5秒で第一印象が決まるんです!

どれだけ面接対策を頑張っても、見た目が悪ければそこでアウトですね…

 

第一印象で私も驚いた一例です。。。

  • 茶髪ではなく、金髪!(面接5分で終わりました…)
  • 派手な私服(パンクロック系でしたね…)
  • おしゃれ指輪の数が多い

 

上記の一例はいきすぎですが、面接官は結構見ているものです。

服装や、髪型・髪色など。面接時は必ず注意していきましょう!

 

高級ホテル並みのホスピタリティ
看護師転職支援「ナースコンシェルジュ」

 

志望理由がない!?

面接官:面接を始めますね。

 

求職者:よろしくお願いします!

 

面接官:まずは志望理由を教えてください。

 

求職者:人材紹介会社の方から紹介してもらったからです

 

面接官:なるほど。紹介を受けて、どこに興味を持ちましたか?

 

求職者:働きやすい環境だと聞いたからです。

 

面接官:病院のことは調べてもらいましたか?

 

求職者:紹介してもらっただけです。

 

面接官:Why Japanese People!?

f:id:moto-hearty-endooo:20160309215455j:plain

出典:http://toyokeizai.net/articles/-/99272

 

厚切りジェイソンも出できてしまいますよ!!笑

 

もちろん転職サイトに登録すると、求人は紹介してもらえますが、

そっくりそのまま病院に伝えると落ちる可能性高くなりますよね。。。

 

紹介を受けた後は、必ず「なぜ受けたいのか?」の理由を

しっかりと考えた上で応募意志を伝えましょうね😆

 

その他にも⬇︎

  • 整形外科が強い病院なのに調べておらず、すぐバレる。
  • 「理念に共感しました!」→「どの部分に?」→「…えっと……」

調べていないと面接で本当にすぐわかります!

 

 

見学・面接で質問をしない

面接や見学では、たいていの場合、

「質問があればいつでも聞いてくださいね☺️」と言われます。

 

質問は必ず一つ以上はしましょう!

質問する人としない人では評価が変わることが多いです。

 

例えば、初めて好きな人とデートをした時に、

こちらからばかり質問して、相手から全く自分のことについて

聞かれなかったらどうでしょうか?

 

私に興味ないのかな?」と思いませんか?

面接官も同じです!質問がないと、そう思ってしまうのです!

 

面接の最後に2〜3点院内見学中には随時気になったら質問すること。

この質問の仕方がとても好印象を与える「質問」です✨

 

今日も読んでいただきありがとうございます☺️