転職を考える看護師さんのブログ。私は看護師さんの転職支援の仕事をしておりました。人間関係、勤務時間、労働環境など悩みは耐えませんよね。仕事の悩みは多いです。ただ、転職した方が良いのか?今の職場の方が良いのか? 転職先はどんなところがあるのか?何から始めればいいのか? そんな悩める方へのブログです✨

応募は専願?併願?

就職時には、だいたい1つの病院で決まったと思いますが、

転職時はどうなんでしょうか?😁

 

1つに絞って専願で受けた方が良いのか、

それとも2つ以上の併願で受けた方が良いのか。

 

転職に関しては、2つ以上の併願をおすすめします!

 

f:id:moto-hearty-endooo:20160312205358j:plain

 

すでに転職先が自分の中で決まっており、

「絶対そこに転職するんだ!」と考えている人であれば

併願する必要はありませんが、基本的には併願をおすすめします☺️

 

ナース人材バンク

 

 

目次

 

 

なぜ併願が良いのか?

初めて転職する看護師さんに就職活動の話を聞くと、

多くの看護師さんが、1つしか受けなかった。

病院の専門学校に通っていたので、他の病院を見たことがなかった。

そういった声が多いです。

 

f:id:moto-hearty-endooo:20160312210314j:plain

出典:http://via-career.jp/frees/article/10/

 

一般職の就職活動では、数十社、多い就活生であれば

100社以上も応募すると聞きます。

 

そんな中、看護師さんの就職活動ではあまり多くの病院を知ることなく

就職している特徴があります😳

多くても見学・面接に行ったのは2病院くらいと聞くことも。

もちろん全ての方がそうではないですが、

受ける病院数が少ない看護師さんは、割合としては多いですね。

 

就職活動時に選択肢がなかった、複数の病院を見てなかったなどの

理由もあり、転職活動時には複数の病院へ応募し、

情報をしっかりと得ること、比べることが重要になります😁

 

 

応募先は2〜3つに絞る

では、応募先はどのくらいにすれば良いのか?

応募先は2〜3つに絞った方が良いです! 

 

併願するのはもちろんおすすめです☺️

しかし、あまりにも受けすぎるのはおすすめしません。

4つ以上受けてしまうと、どこに行けば良いのかわからなくなってきます。

 

実際に4つ以上受ける看護師さんは、

内定後に迷ってしまい、決めかねてしまう場合が多いです😥

迷うことは悪いことでありませんが、

受けすぎたことにより、自分の転職軸を見失う人が多いのです。

 

見過ぎることにより、良い面も悪い面も多く見るわけですから、

「この条件も、あの条件も」

「ここより良いとこ、ここは悪すぎた」などなど。。

希望や条件がどんどん広がっていってしまうんですよね😥

 

そのため、応募先は2〜3つに絞ることが良いです✨ 

 

 

クリニック希望であれば多めに応募する

応募先は2〜3つが良いと書いていましたが、

クリニックへの転職希望の場合は、多めに応募した方が良い場合もあります!

 

クリニックの場合は、募集人数に対して応募者が多い傾向があります。

書類選考で通過する確率があまり高くないのがクリニックです😥

 

そのため、少しでも気になるクリニックの求人が出た場合は、

まずは書類応募をすることが重要です!

応募が数名あった段階で求人クローズになる場合も少なくはありません。

 

クリニック希望の看護師さんは、

できる限り、自分の希望に近い求人が出た時にはすぐ応募しましょう!

今日も読んでいただきありがとうございます☺️