転職を考える看護師さんのブログ。私は看護師さんの転職支援の仕事をしておりました。人間関係、勤務時間、労働環境など悩みは耐えませんよね。仕事の悩みは多いです。ただ、転職した方が良いのか?今の職場の方が良いのか? 転職先はどんなところがあるのか?何から始めればいいのか? そんな悩める方へのブログです✨

入職祝い金がある病院

病院によっては、入職祝い金があるところがあります。

金額は様々ですが、多いところだと何十万もの祝い金も!

入職して祝い金が出る制度は嬉しいですよね。私も欲しい…笑

 

でも、なぜ入職祝い金がもらえるか考えたことはありますか?

病院の採用ページに書かれている文章が例えば、

「看護師資格お持ちの方:入職祝い金30万円」

准看護師資格お持ちの方:入職祝い金20万円」だったとします。

 

10年経験の看護師と、1年経験の看護師。 

どちらが即戦力で経験がありますか?もちろん前者ですよね。

しかし、条件は「看護師資格」なので、

どちらの看護師さんが入職しても30万円がもらえます。

 

看護師経験が10年も違うのに、同じ入職祝い金。

なぜ経験が違っても、同じ入職祝い金がでるのでしょうか。

 

f:id:moto-hearty-endooo:20160426203147j:plain

 

実は、入職祝い金には、看護師の人材業界にも関係があるのです。

【看護師さん限定】転職支援金35万円がもらえる!ナースJJ

 

 

目次

 

 

看護師の中途採用サービスは人材紹介が多い 

看護師の中途採用サービスの中で、多く利用されているのが、

「人材紹介(転職支援)」のサービスになります。

人材紹介サービスの作りはこちらにまとめています⬇︎

 

kangoshinotensyoku.hatenablog.com

 

簡単にまとめると、転職支援会社を利用して病院に入職した場合、

年収の約10~25%を病院から転職支援会社に払われます

なので経験10年の看護師と経験1年の看護師が転職したら、

------------------------------------------

①経験10年の看護師↓

年収500万円×20%=100万円

②経験1年の看護師↓

年収420万円×20%=84万円

------------------------------------------

この金額が病院から転職支援会社に払われます。

 

 

転職支援会社から紹介してもらうより費用が安い  

先ほど見てもらったように、 看護師さんが転職支援会社を利用して

入職した場合には、病院は80~100万円の費用がかかります。

 

もし30万円の入職祝い金を看護師さんに出したとしても、

転職支援会社を利用して入職する看護師さんよりも、

採用費用をかけずに採用ができるのです。

 

そのため、入職祝い金を出している病院の採用ページには、

入職祝い金あり(人材紹介経由の方は除きます)」のように、

転職支援会社を利用しているはもらえないと書いてあります。

 

転職支援会社にも費用をかけて、入職祝い金を出すと、

採用費用が掛かりすぎてしまいます…。

直接応募をしてきた看護師さんのみもらうことができます。

 

 

看護師さんにデメリットはあるのか? 

何人かの看護師さんに聞かれたことが、

「入職祝い金がもらえる病院はどうなんですか?」と

聞かれましたが、個人的にはデメリットはないと思います。

入職すれば入職祝い金がもらえるので、むしろメリットかと。

 

病院が直接入職祝い金を出しているところは怪しいの?

と聞かれたこともありましたが、一つの採用戦略になるので、

特に怪しくはありません。 

転職支援会社から採用するのか、求人広告を出して採用するのか、

入職祝い金を出して直接応募を増やすのか。採用の種類の一つです。

 

 

入職祝い金はいつもらえるの? 

入職してすぐにもらえる病院は少ないです。

入職後、6ヶ月~1年後に入職祝い金がもらえる場合が多いです。

 

すぐに入職祝い金を出して、すぐに辞められてしまったら、

病院側も費用を出してしまうだけなので、意味がありません。

そのため、一定期間の勤務後に看護師さんに渡されます。

 

入職祝い金がもらえる期間や詳細については、

採用ホームページや内定後の書面に記載していることが多いので、

気になる方はしっかりと確認しましょう!

(口頭だけだと言った言わないになってしまうので注意です)

 

 


看護師 ブログランキングへ

今日も読んでいただきありがとうございます☺️